山口県に行ってみよう

皆さんは山口県に行ったこと、興味を持ったことはありますか。山口県は牡蠣や宮島が有名でしかもカープでいま激アツな広島県と、博多美人に美味しいグルメで有名な福岡県に挟まれて、悲しいことに存在感がなく、なかなか興味を持たれることもありません。歴史に興味がある人はもしかしたら行ったことがある、興味がある人はいるかもしれませんが、それもそんなに多くありません。でも、そんな山口県も実はとっても魅力に溢れた県なんです!穏やかで可愛らしい方言に綺麗な海、ふぐもとっても美味しいです。山口には新幹線で行くか、飛行機を利用するかの2通りがあります。ただ、空港は特に田舎の方にあるので、新幹線の方が色々移動には便利かと思います。

特におすすめしたいスポット

色々な観光地がある中で、特にオススメしたいのは下関エリアと錦帯橋です。どちらも必ず足を伸ばして欲しいところです!下関と錦帯橋がある岩国は高速で2時間近くかかるので、どちらもしっかり堪能するためにはそれぞれ別日で日程を組むことをオススメします。まず下関エリアですが、唐戸市場という市場には是非行って欲しいと思います。瀬戸内海でとれた新鮮な魚が売っていて、都会では手に入らないような魚もいっぱいです。また、こうした魚を使った定食屋もありますよ!そして何より海が本当に綺麗です。 錦帯橋というのは丸みのある変わった形をした橋のある観光名所で、フォトジェニックな場所です。近くに小洒落たお店もありますので、ゆったりとした時間を過ごせること間違いなしです!