一人旅のメリットについて

一人旅の最大のメリットは、同行者の事を考えないで自分の好きなように行動できることです。 集団で旅行を計画すると、どうしても他のメンバーの事も考えた計画を練らなくてはなりません。一人旅行ならそのような事を考える必要がありません。 そして日程を調整する必要もありません。 複数人で旅行を行こうとすると、社会人の場合は休みの都合を合わせるのが難しいです。一人だけの旅行であれば、自分の日程が決まり次第旅行に行くことができるので柔軟性が高いです。 旅行中であっても、途中で疲れたり行く場所を変更することも自由です。自分の行動で人に迷惑をかけるということも存在しません。 さらに、一人で行動していると旅行先での出会いが見つかることも多いです。集団でいると他の人に話しかけることが難しいですが、一人であれば気にする必要がありません。

一人旅でのデメリットや注意点

メリットもあれば当然デメリットなどもあります。 例えば、一人では宿泊できないホテル・旅館などがあるということです。宿泊先のシステム上、複数の人が宿泊することが前提のところもあるので、そういった場合では宿泊することができません。しかし、雑誌やインターネットには一人でも宿泊可能なところを探すこともカンタンにできるので、事前に良く調べれば問題ありません。 次に、旅行中でのトラブルには全て自分で対処しないといけないという点です。したがって何かあった時のためにあらかじめ考えておくことが大切です。 病気や怪我の可能性がある場合に備えて、病院やドラッグストアの場所を把握しておくなど観光施設以外の情報も同時に調べておくようにしましょう。